ボローニャとパルマとミラノの旅 生ハムのアグリツリズモやクレモナ観光

ボローニャとパルマとミラノの旅 生ハムのアグリツリズモやクレモナ観光

イタリアの美食の町ボローニャから旅をスタート。モデルプランは、ボローニャ2泊、パルマ2泊、ミラノ1泊ですが、各地での泊数や宿泊地の変更など、ご希望に合わせてプランを組み立てます。また、空席や空室状況で、まわる順番が前後する場合もあります。

その他にお好みで貴重な黒豚を森で放牧し、生ハムやクラテッロを生産するアグリツーリズモの見学や、芸術の町パルマでオペラなど音楽鑑賞、バイオリンの町クレモナの観光、田舎の小さな町にある お洒落で人気の高級レストランでランチなど、内容のアレンジは可能です。

ボローニャ

パルマ

ミラノ

生ハム生産のアグリツーリズモ、バイオリンの町クレモナ、モデナ、レッジョエミリア、フェラーラ、ラヴェンナ、フィレンツェ観光など。

モデルツアー

1日目 Bologna

日本発、ボローニャ空港へ。
着後、各自または専用車にてホテルへ。

※お好みで宿泊地の変更は可能です。

食事:朝 ✕ 昼 ✕ 夜 ✕
ボローニャ泊

2日目 Bologna

朝食後、終日自由行動。
昼食・夕食は各自。

お好みでオプショナルツアーを手配。

ボローニャ ウォーキングツアー
チーズワインなどフードツアー
フェラーリなどモーターツアー

郊外へ日帰り観光
モデナフェラーララヴェンナ
その他小都市やフィレンツェなど

食事:朝 ○ 昼 ✕ 夜 ✕
ボローニャ泊

3日目 Bologna → Parma

朝食後、専用車または列車でパルマへ。

希望者は専用車にてアグリツーリズモへ。
午前11時より生ハム生産所の見学ツアー。
※生産所スタッフによる英語でのご案内。

12時頃見学終了後、生ハムの試食や軽い昼食。
専用車にてパルマのホテルへ。着後、自由行動。

希望者は黒豚や他の家畜が飼育されている農場
へ車で移動し見学。追加料金別。(4月~11月)

アグリツーリズモで宿泊はリクエストとなり、
ミニグループが優先される場合があります。

昼食・夕食は各自。

食事:朝 ○ 昼 ✕ 夜 ✕
パルマ泊

4日目 Parma

朝食後、終日自由行動。
パルマ市内観光や音楽鑑賞など。

お好みで郊外へ観光や、田舎町にある
お洒落で人気レストランでランチなど。

昼食・夕食は各自。

食事:朝 ○ 昼 ✕ 夜 ✕
パルマ泊

5日目 Parma → Milano

朝食後、専用車または列車でミラノへ。
ミラノ着後、自由行動。ショッピングなど。

希望者は専用車にて途中クレモナを観光。

昼食・夕食は各自。

食事:朝 ○ 昼 ✕ 夜 ✕
ミラノ泊

6日目 Milano

朝食後、出発まで自由行動。
専用車でマルペンサ空港へ。
直行またや経由便にて帰国の途へ。

食事:朝 ○ 昼 ✕ 夜 ✕
機中泊

7日目 Home

日本帰着

共通事項

  • 出発日や旅程が固定された限定ツアーではありません。1名様から手配を承ります。
  • ガイドや添乗員は同行致しません。他のお客様と一緒に周るツアーではありません。
  • 車はご予約のお客様のみで送迎の専用車です。
  • 旅行費用はご希望の日程、人数、空き、グレード、為替相場等により異なります。
  • 個別にお見積や空き状況を確認後、お申し込みを頂いてから手配を開始致します。

ボローニャとパルマとミラノの旅 生ハムのアグリツーリズモやバイオリンの町クレモナ観光など

手配に含まれるもの
日本発着の航空券、宿泊代(宿泊税除く)、毎朝食、高速列車のチケット、専用車の送迎サービス、お好みでオプショナルツアー

含まれないもの
ポーター、チップ、基本朝食以外の飲食代、ガイド、入場料、海外旅行傷害保険、宿泊税(ツーリストタックス)、その他記載のないもの

ボローニャとパルマとミラノの旅

ボローニャの見どころ
は、エミリア・ロマーニャ州の州都。エミリア街道と、ヴェネツィアからフィレンツェ、ローマへ伸びる主要道路の交差する交通要衝に位置するため、古くからいくつも文化の接触点となってきた。中世に最も繁栄し、当時の文化遺産が数多く残っている。現在は商工業の中心地として毎年重要な見本市が開催されている。また、ヨーロッパ最古のボローニャ大学に代表される芸術都市でもある。イタリアを南北に旅する人のほとんどがボローニャを通過するが、少なくとも1泊してゆっくり観光してみたい。

見どころは、中世の塔、貴族の館などをよく残している史跡地区に集中する。世界一 柱廊(アーケード)の多い町としても知られる。サン・ペトロニオ教会、サン・ステファノ教会、ポデスタ宮殿、アルキジンナージオ(大学)、ネプチューンの噴水、サンタ・チェチリア礼拝堂(サン・ジャコモ教会)、サンタ・マリア・デッラ・ヴィータ教会、歌劇場など。

クレモナのみどころ
ミラノの南東約75kmにあるクレモナは、世界的に有名なバイオリン、ストラディヴァリウスの町として音楽愛好家が必ず訪れる人気の町。楽器職人、アントニオ・ストラディヴァリは、ここで90余年の生涯を送り、その人生の中で1000挺を超える楽器を製作したといわれている。

現在もその伝統を受け継ぐ約80のバイオリン工房が残っている。ストラディヴァリウス博物館も必見。博物館では、展示してあるバイオリンの性能を保つため、毎月バイオリニストを招いてストラディヴァリウスのバイオリンによる演奏会を行っている。ロンバルディア・ロマネスク様式のドゥオーモや、その頂上から町が一望できるトラッツォ(鐘楼)が建つコムナーレ広場もぜひ訪れたい。

生ハムやクラテッロを生産するアグリツーリズモ
生ハムとクラテッロの製造は、まず肉の品質が違います。かつては数多く存在していましたが、現在はほぼ絶滅した品種に属する黒豚は、森林の中で放牧されています。日や風雨に晒されて自由に走ったり若草、穀類、野生の果実、どんぐりなどを食べて育ちます。この丘陵地帯は、自然保護地区のちょうど真ん中あたりにあります。

ご予約の上で、黒豚を放し飼いにしている森や、牧場の一角にある公園、生ハムを製造・熟成する場所を見学するガイド付きツアーや、薄切りの生ハムのプレミアムセレクションをご試食やご購入をお楽しみ頂けます。豚肉は昔ながらの方法ですべて手で加工され、塩のみを加えることによって長く熟成させておきます。生ハムは地下室で少なくとも24ヶ月ゆっくり寝かせておきます。

宿泊施設は直営のペンションや、自然保護区に点在しているバンガローから構成された環境に優しいグランピング施設。夏の晴れた日などは、星空が大変きれいです。