ベネツィアと家庭的なアグリツーリズモに泊まる旅

ベネツィアと家庭的なアグリツーリズモに泊まる旅

ベネツィアの本島と郊外の田舎にあるアグリツーリズモを組み合わせたコースで、特に女性に人気があります。

家庭的なアグリツーリズモは一人旅も大歓迎です。料理が得意で、希望者にはベネト地方の家庭料理や、お菓子作の料理レッスンもリクエストで行っています。(有料)また、ローカル列車でアクセスができ、事前に到着時間を伝えておくことで駅にお迎えをリクエストしています。客室の浴室は全室シャワーになります。

旅の後半はベネツィア本島のホテルへ。お好みで日本人ガイドが駅や空港にお迎えや移動、ベネツィア観光やゴンドラセレナーデをお手伝いします。

ベネツィア・メストレ

アグリツーリズモ

ベネツィア本島

ムラーノ島、ブラーノ島、トルチェッロ島、ヴィチェンツァ、バッサーノ・デル・グラッパ、ヴェローナ、パドヴァ、マロスティカ、アゾロ、トレヴィーソ観光など


モデルツアー

1日目 Venezia

日本発、ベネツィア空港へ。
各自または専用車にてメストレのホテルへ。

※日中到着の場合はアグリツーリズモへ。
※フライトによってはミラノ泊など。

食事:朝 ✕ 昼 ✕ 夜 ✕
ベネツィア・メストレ泊

2日目 Venezia → Agriturismo

朝食後、午前中 自由行動。
お好みでパドヴァ半日観光など。
ローカル列車で片道 約15~30分。
各自で昼食。

午後ローカル列車にてアグリツリズモへ。
到着時間に宿の家族が駅にお迎え。

アグリツリズモにて夕食。(要予約)

※アグリツーリズモのチェックインは15時
早い時間に到着や宿での昼食はリクエスト。

※希望者は料理レッスン(有料・要予約)
17時頃からスタートして夕食を作ります。

食事:朝 〇 昼 ✕ 夜 〇
アグリツリズモ泊

3日目 Agriturismo

朝食後、終日自由行動。

お好みでローカル列車にて観光へ。
バッサーノ・デル・グラッパ
トレヴィーソヴィチェンツァ
ベローナアゾロなど

各自で昼食
希望者はアグリツリズモで夕食

※希望者は料理レッスン(有料・要予約)

食事:朝 ○ 昼 ✕ 夜 △
アグリツリズモ泊

4日目 Agriturismo → Venezia

朝食後、ローカル列車でベネツィアへ。
ベネツィア・サンタルチア駅着。

日本語ガイドが駅にお迎えしホテルへ。
荷物お預け後、ベネツィア徒歩観光や
ゴンドラ遊覧で大運河の観光など。

昼食・夕食は各自。

食事:朝 〇 昼 ✕ 夜 ✕
ベネツィア泊

5日目 Venezia

朝食後、終日自由行動。

お好みで日本語ガイドと島めぐり。
ブラーノ島ムラーノ島観光など。

昼食・夕食は各自。

食事:朝 〇 昼 ✕ 夜 ✕
ベネツィア泊

6日目 Venezia

朝食後、出発まで自由行動。
日本語ガイドとベネツィア空港へ。
直行またや経由便にて帰国の途へ。

食事:朝 ○ 昼 ✕ 夜 ✕
機中泊

7日目 Home

日本帰着

  • 出発日や旅程が固定された限定ツアーではありません。1名様から手配を承ります。
  • ガイドや添乗員は同行致しません。ご予約のお客様のみで実施の個人手配旅行です。
  • 日程、人数、空き、グレード、為替相場等により旅行費用は異なります。(お見積)

ベネツィアと家族的なアグリツーリズモに泊まる旅

手配に含まれるもの
日本発着の航空券
宿泊代(宿泊税除く)
毎朝食
ベネツィアの日本語ガイド
専用ボートの送迎サービス
お好みでオプショナルツアー

含まれないもの
ポーター
チップ
基本朝食以外の飲食代
入場料
海外旅行傷害保険
宿泊税(ツーリストタックス)
その他記載のないもの

ベネツィアから行くアグリツーリズモ

パドヴァ
ヴェネツィアから列車で約30分。パドヴァ大学は、ボローニャに次ぐ歴史を誇り、ダンテやガリレオ・ガリレイゆかりの名門。スクロヴェーニ礼拝堂内のジョットのフレスコ画は必見。聖母マリアとキリストの生涯が38場面にわたって描かれている。

ヴィチェンツァ
ヴェネツィアから列車で約1時間。ルネサンスを代表する建築家パラーディオゆかりの町。ヴィチェンツァ市内に残るバジリカや、オリンピコ劇場など23の建物の他、「ラ・ロトンダ」をはじめとするパラーディオの建てた有がなヴィラ(邸宅)がヴェネト州内の各地に点在しています。

バッサーノ・デル・グラッパ
パドヴァから列車で約1時間。市内は徒歩で十分。ワインに使用する葡萄の果汁を搾った後の種と皮を発効させてつくるアルコール度数40度のお酒グラッパのふるさと。また、初夏になると市場にはアスパラガスが積まれ、こちらも町の名物。

ベローナ
ヴェネツィアから列車で約1時間半。シェイクスピアの悲劇「ロミオとジュリエット」の舞台の町。また、アレーナという名で知られる円形劇場では、毎年夏7月~9月になるとオペラが上演されることで有名。大がかりな舞台装置や音響効果が観客席の感動を盛り上げる。心地よい夜風に吹かれて星空の下でオペラ歌手の歌声に耳を傾けるひとときは、真夏の夜の夢。

トレヴィーソ
ヴェネツィアの北に位置する小さな町で、運河と城壁に囲まれた中世の面影を残す町。秋には並木道が美しく、キノコ市も開かれる。肉や魚はもちろん、近郊の農地でとれる野菜や果物、ワイン、グラッパなど美味に溢れた町。

アゾロ
坂が多く、石畳の細い小路が入り組む小さな町。町全体が女性的でエレガントな雰囲気の中世の町。

ベネツィア
サンマルコ広場、大運河カナル・グランデ、ドゥカーレ宮殿、ため息橋、サンマルコ大寺院、リアルト橋、魚市場、果物市場、鐘楼、フェニーチェ劇場、アカデミア美術館、ジュディッカ島、ムラーノ島、ブラーノ島、トルチェッロ島、リド島など。