アルベロベッロに泊まる旅。トゥルッリとホテルの違うところ。

アルベロベッロならではのトゥルッリを利用したホテルは滞在型アパートの要素が強く、一般的なホテルとは少し異なる点がいくつかあります。多少不便なところもありますが、トゥルッリに泊まるのはアルベロベッロならではの面白い体験です。

イタリアでは宿泊施設の利用にはグリーンパス(ワクチン接種証明書、48時間以内の抗原検査陰性証明書、72時間以内のPCR検査陰性証明書のいずれか)が必要です。今後のコロナ感染状況により変更や朝食の提供中止となる場合もあります。(2021年12月時点)

アルベロベッロでトゥルッリに泊まる

トゥルッリの客室

トゥルッリを利用した宿泊施設は、町中に点在しているトゥルッリの家屋が一軒そのまま客室になっています。例えるならコテージ風ですがホテルの敷地内に宿泊棟が配置されているのではなく、町中のトゥルッリの家屋をホテルが客室として管理しています。

ホテルのレセプション(フロント)や、朝食をとられる場所が少し離れている場合があります。一般的にチェックインで鍵を受け取った後、ホテルのスタッフがお泊りいただくトゥルッリにご案内してお部屋の設備などを簡単にご説明します。

大半のトゥルッリの客室には、電話や金庫がありません。また、屋根裏部屋付きや暖炉付きなど、部屋の内装や間取りは異なります。

トゥルッリの浴室

トゥルッリは古い家屋をホテルが改装したもので、浴室にバスタブを備えるとスペースが必要になることからバスタブ付きのお部屋は多くありません。

また、電気ボイラーやガスボンベでお湯を沸かす場合、一度に使うお湯の量に注意されることをおすすめします。

トゥルッリに暖房設備はありますが、石の建物であるため冬はどうしても冷える場合があります。

バスルームに備えられたアメニティーは、石鹸やシャンプーなど最小限のものです。また、短期の宿泊は滞在中にスタッフによる清掃やタオルの交換が行われない場合があります。

トゥルッリの寝室

ほとんどのトゥルッリはダブルが基本です。ツインベッドにできない場合はスペースのあるお部屋にエキストラベッドを追加して対応となる場合があります。

部屋数は多くはないですがトリプルやスイート、最大4名までの比較的広いトゥルッロもあります。

シングルルームがあるところは少なく、ほとんどがダブルを一人でご使用いただくことになると思われます。

トゥルッリの朝食

トゥルッリのホテルで宿泊料金が朝食込みの場合、朝食はホテルが提携しているバール(コーヒーショップ)やレストランでご利用いただく場合があります。シーズンオフや改装中の場合は、提携するホテルの朝食ルームに変更される場合もあります。

キッチンや冷蔵庫が備わったトゥルッリは、アルベロベッロの町のスーパーマーケットや商店で飲み物や簡単な食べ物を購入して地元の生活感を楽しんだり、お子様連れの家族旅行にも人気があります。

トゥルッリの受付

トゥルッリのホテルは、夜間や昼休みにレセプション(フロント)が閉まる場合があります。(※5星でトゥルッロ型ホテルのLe Alcoveのレセプションは24時間対応。)

飛行機の遅れなど不測の事態で予定よりもアルベロベッロに到着するが遅れてしまうケースもありますので、チェックインやチェックアウトができる時間帯に注意が必要です。

アルベロベッロ宿泊税(滞在税)

宿泊税は、ホテルや町によっては税金を現金で徴収する場合があります。チェックアウトの際に小銭のご用意があると安心です。

アルベロベッロの宿泊税 1名1泊あたり、最長3泊、12歳以下免除
 
0.80€ →1~3星ホテル、トゥルッリホテル、アグリツリズモ、B&B、貸別荘

1€ → 4星、5星ホテル

引用:アルベロベッロの自治体 観光税ガイド Comune di Alberobello Guida all’Imposta di Soggiorno

旅行手配の一覧→