イタリア ローマから日本へ出国前のPCR検査と日本語アシスタント

イタリアローマから日本へ出国前、PCR検査のために日本語アシスタントの手配を承ります。日本語アシスタントは、観光通訳観光エスコート、または観光ガイドの国家資格を保有するものが担当します。主婦や学生のアルバイトではありません。

PCR検査の予約代行、ご宿泊先ホテルから検査場までの同行と日本語通訳、検査結果の受領、その後、厚生省指定書類への書き換えて 引き渡しまでお手伝いいたします。空きは限られます。

ローマのご宿泊先ホテルから検査場までは、タクシー、地下鉄等を利用します。ご宿泊先ホテルの場所によります。交通費は実費を日本語アシスタントの分を含め、現地払いになります。PCR検査の料金の実費は約80ユーロ~です。

終了後、希望者は引き続きランチのお手伝いや、ショッピングなどフリータイムの同行案内や日本語通訳も可能です。(最小3時間~)

ご興味おありの場合、お見積にはお問合せフォームより具体的なご旅行の日程をお知らせ下さい。

新型コロナウイルス感染症に関する水際対策措置など、新型コロナウイルスをめぐる各国の対応策は流動的です。今後、以下の情報の内容から更に変更されている可能性もあります。

渡航を検討される際には、以下リンク先の厚生労働省や、在イタリア日本国大使館、イタリア大使館やイタリア政府観光局などに確認されるなど、最新の情報を十分に確認してください。

現状で、全ての入国者(日本人を含む)は、出国前72時間以内に検査を受け、医療機関等により発行された新型コロナウイルス陰性の証明書(検査証明書)を提示しなければなりません。

有効な検査証明書を提出できない方は検疫法にもとづき、日本国籍であっても日本への上陸が認められません。

出発国において搭乗前に検査証明書を所持していない場合には、航空機への搭乗を拒否されます。

もしこの検査で陽性の場合、陰性になるまで帰国することができなくなります。

厚生労働省によると、オミクロン株の流行に伴い、出国前72時間以内の検査結果が陰性であっても、入国時の検疫検査で陽性となるケースが増加しているとのことで、もしここで陽性となると帰国後隔離の対象になります。

下記関連サイトの各リンク先など、最新の情報を確認するようご留意ください。

令和4年4月6日更新

水際対策にかかわる新たな措置について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html

検査証明の提出について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00248.html

引用元:厚生労働省

日本等からイタリアに渡航される方およびイタリアから日本に帰国/渡航される方向けの情報

イタリア入国要件は随時変更されていますので、最新の情報を確認するようご留意ください。


イタリア渡航に際しての注意事項
https://www.it.emb-japan.go.jp/itpr_ja/covid_19.html

乗り継ぎを含め、イタリア入国前にイタリア以外の国に立ち寄る場合には、別途、乗り継ぎ地の上陸要件を満たす必要がありますので、必ず事前に、乗り継ぎ地の日本国大使館等のホームページに掲載されている新型コロナウイルス関係情報や利用航空会社等の情報もご確認ください。

引用元:在イタリア日本国大使館

2022年4月1日情報

日本からイタリアへ渡航される方への情報をご案内しております。

リンク:日本からイタリアへの渡航書類 20220401→

引用元:イタリア政府観光局

イタリア ローマから日本へ出国前のPCR検査と日本語アシスタント

Eメールにてお見積(無料)いたします。

お問合せフォームのメッセージ欄から、下記についてお知らせください。

  • ご利用日(現地時間)
  • ホテル名と住所
  • ご利用人数
  • ご希望内容


料金は現地事情により予告なく変更される場合があります。
為替は流動的な為、お申込み時点で当社の換算レートにて日本円金額をご案内致します。
外貨建てのクレジットカード決済はお取扱いできかねます。

日本語アシスタント代(参考料金)

料金は流動的です。最新の料金はお問い合わせください。

ローマ
日本語アシスタント代
150~
PCR検査のアシスト
PCR予約、同行通訳、書類作成
ホテルからの交通費 別途
PCR検査料別途 目安80€~
チップは含まれていません
日本語アシスタント
日本語でのご案内
  • 日本語アシスタントとして観光通訳、観光エスコート、または観光ガイドの国家資格を保有するものが担当します。
  • PCR検査の予約代行、ご宿泊先ホテルから検査場までの同行と日本語通訳、検査結果の受領、その後、厚生省指定書類への書き換えて 引き渡しまでお手伝いいたします。
  • ローマのご宿泊先ホテルから検査場までは、タクシーや地下鉄を利用します。アシスタント代に交通費は含まれていません。交通費は実費をアシスタント分を含め現地払いになります。
  • PCR検査の料金実費は約80ユーロ~です。アシスタント代には含まれていません。
  • 検査結果は、検査場によって異なりますが、一例として午前に検査を受けた場合、2~3時間後にはイタリア語の結果が出て、それをもとに厚生省の書類に書き換えという形になります。週末やイタリアの祝日にご注意ください。

イタリアから日本へ出国72時間以内のPCR検査とローマ3泊のミニツアー 

ご希望にあわせてモデルツアーのカスタマイズもお伺いいたします。ローマ延泊やローマから郊外へ日帰り観光、イタリアの他の都市との組み合わせなど。

イタリアのホテル予約

ローマのホテルをご自身でご予約されている場合、ホテルの名称や住所をお知らせ下さい。
ローマのB&B(ベッド・アンド・ブレックファースト)や旅行者向けのアパートなど、レジデンスタイプの宿泊施設、1星や2星ホテルについては、弊社でお取り扱いはございません。

モデルツアー

ローマ 1日目

イタリアローマに到着。

空港にドライバーがお迎えし、ローマ市内のホテルへ送迎。

追加料金にて日本語ドライバーや日本人ドライバーの指定は可能ですが、空きが限られますのでリクエストになります。

列車でローマに到着される場合、駅ホームでのお迎えが難しいため、駅からの送迎サービスはテルミニ駅周辺でピックアップになります。その他は各自でタクシーまたは徒歩で移動になります。

食事:朝 ✕ 昼 ✕ 夜 ✕

ローマ泊

ローマ 2日目

朝食後、日本語ガイド一日観光

午前 バチカン観光 (3時間)
昼  ランチ    (1時間)
午後 ローマ市内観光(3時間)

その他、希望者はローマの夜景観光やディナー送迎などお好みで追加。

食事:朝 ○ 昼 ✕ 夜 ✕

ローマ泊

ローマ 3日目

朝食後、日本語アシスタントがホテルにお迎えします。

ホテルからPCR検査場までタクシー、地下鉄等で移動。

検査結果の受領、その後、厚生省指定書類への書き換えて 引き渡しまでお手伝いいたします。交通費実費はアシスタント分を含めて現地にてお支払いください。

終了後、フリータイム。各自でランチやショッピングなど。

希望者は引き続き日本語アシスタントによるランチのお手伝いやローマ市内の散策同行などの追加可能です。(最小3時間~)

食事:朝 ○ 昼 ✕ 夜 ✕

ローマ泊

ローマ 4日目

朝食後、各自でご出発。

空港送迎を手配の場合はホテルに現地ドライバーがお迎えし、空港へ送迎いたします。
空港に到着後、送迎サービス終了となります。各自でフライトのチェックイン。

※日本語ドライバーまたは日本人ドライバー指定で空港チェックインのアシストの追加はリクエストになります。

お客様のご希望をお伺いしながら個別にEメールにてご回答させていただきます。下記の「お問合せフォーム」よりお進みいただき、お見積には できるだけ具体的にメッセージをお願いいたします。

旅行手配の目次→