イタリアの高速鉄道イタロ

イタロ

2012年4月に登場したイタリアの高速列車イタロはNTV(Nuovo Trasporto Viaggiatori)社によって運行されています。イタリアの有名な工業デザイナーが手掛けた真っ赤な車体は、別名フェラーリ特急とも呼ばれています。

クラスはクラブプリマコンフォートスマートの4クラス制。

クラブクラスは飛行機でいうとファーストクラスにあたり、クラブ車両専任の常務員がサービスを提供します。1車両に19席の座席配列で足元はゆったりと広く、座席ごとに9インチのタッチスクリーンTV付き。

クラブ、プリマクラスの利用者にはスナックやドリンクサービスがあります。また、車内ではWi-Fi(無料)によるインターネット接続も可能です。

トリノ~ミラノ~フィレンツェ~ローマ~ナポリ~サレルノ間およびローマ~フィレンツェ~ベネツィア間で運行しています。