イタリアのアグリツーリズモ基本情報

トスカーナのアグリツーリズモ

シーズンは春から秋。冬は休業するアグリツーリズモもある。

10月にブドウの収穫を済ませた後、一段落するとオリーブオイル造りに追われる11月。農家や農園にとって最も忙しい時期は、シーズンオフで観光客も少なくなる為、11月頃から3月~4月まで休業するアグリツーリズモが多いです。春の再開は毎年変わるイースター(復活祭)の時期にもよります。中には通年営業するアグリツーリズモもありますが、冬はレストランや店も閉まっている場合が多いです。田舎を楽しむには、やはり春から秋がベストシーズン。

予約がとれた時点で前金の送金や、キャンセル料が厳しい場合が多い。

アグリツーリズモは、予約後の取消規定が厳しい場合が多いです。予約の段階で宿泊料金の一部又は全額の前金(デポジット)が必要な場合もあります。デポジットが不要な場合でも、ホテルと比べて取消料の対象となる時期が早いです。できるだけ予約後の変更がないようにご計画下さい。なお、アグリツーリズモは少なくとも2~3泊以上が条件のところが多いです。閑散期など客室が空いている場合は短い滞在日数でも予約ができる場合もあります。閑散期など客室が空いている場合は短い滞在日数でも予約ができる場合もあります。

アグリツーリズモは、高級ホテルタイプから民宿タイプまで幅が広い。

アグリツーリズモとひとことで言っても、その宿のタイプは色々とあり、幅が広いです。例えば農園や農家の建物を大改造したお洒落なホテル型、キッチンやファミリータイプがある滞在型、農家の一部を客室にした民宿型など。徐々にその違いはわかりづらくなってきています。ただ、農園が経営する本来のアグリツーリズモに共通する点は、部屋数が少ないことで、ホリデーシーズンは早い時期から欧米人の旅行者の予約で満室となる場合が多いです。

車がない場合、滞在先のアグリツーリズモでの行動が限られてくる。

アグリツーリズモは不便な田舎にある場合が多く、レンタカーの利用が望ましいです。ただし、小さな標識や看板が頼りとなり、日本と違う道路事情や給油に注意が必要です。また、 田舎道には街灯がなく、夕方日没前に宿に到着されることをおすすめ致します。弊社ではレンタカーやバスの手配は行っていません。専用車の送迎サービスは可能です。慣れないイタリアで運転が難しい場合や、できるだけ費用を抑えたい場合、ローカル列車で最寄駅までアクセスが可能なアグリツーリズモも2軒契約があります。

イタリアのアグリツーリズモ

アグリツーリズモは、チェックインやチェックアウトできる時間帯が限られる。

ホテルのようなフロント受付がない場合や、常時スタッフがいない場合があります。その為、チェックインやチェックアウトなど部屋の鍵の受け渡しは時間が限られます。目安はチェックインは午後15時~18時、チェックアウトは午前8時~10時ごろです。

アグリツーリズモは、客室内の備品やサービスが限られる

宿によってはシャンプーなどのアメニティ類や、ドライヤーがない場合もあります。ベッドメイキングや部屋の清掃、タオルの交換や補充の回数も限られます。部屋にテレビや電話のない宿も多く、アパートタイプは事前に必要な飲み物や食料を町で買い出しされることをおすすめします。

アグリツーリズモ滞在中の追加費用にクレジットカードが使えない場合がある。

現地で追加の費用等にクレジットカードが使えない場合があります。ユーロ現金をご用意下さい。